2016年09月24日

『水の古道』曹公[土/川]−13

Kodou-1797.jpg Kodou-1798.jpg Kodou-1799.jpg
【写真説明】然る日系会社台湾子会社東側、高屏渓側に面したコンクリート塀取っ付きに組み込まれた日本時代再建の「新[土/川]水制門」の様子。左写真はサイクリングロード側から臨む工場のコンクリート塀、同写真中央部の白色トタンの下が水門。中央写真はその拡大写真、電源盤、ケーブルは工場の物。右写真上に、日本時代の新[土/川]水制門の刻字、右側の樹の陰に[土/川]の文字。曹公旧[土/川]水門がその構造から五孔水門と通称されるのに対し、新[土/川]水制門は三孔水門と通称される。この工場が解体されない限り残り続けるであろうが、いざ解体されコンクリート塀も壊される時、この由緒正しき水門を残そうと云う声が聴かれるだろうか?(続く)
posted by 玉山 at 00:00| 台北 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 『水の古道』曹公[土川] | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/443122303
※言及リンクのないトラックバックは受信されません。

この記事へのトラックバック